フォローアップセミナーのご案内

 

講演タイトル:「放射線療法のすべて ~すい臓がんにどこまで適用か~」

パンキャンジャパンが自信をもってお届けします最前線セミナーシリーズです。

3月に開催しました「膵癌治療の最前線2016 in 東京」では治療成績も向上してきている

重粒子線治療の紹介をしました。

そのフォローアップと して、今回は放射線療法は膵臓がん患者にとり、

どのような場面で有効で、どこまで使えるのかなど、皆様の知りたい内容について

時間をかけて丁寧に答える『放射線療法のすべて』というミニセミナー を開催します。

 

放射線療法は「X線やガンマ線などの放射線でガンを攻撃することで、ガンが 増殖するのを防ぎ、増殖能力を停止させ消滅させることを目的とした療法」です。 「ライナック」「リニアック」「ノバリス」など、放射線療法の機器の解説から、 「定位放射線治療」「三次元原体照射」「強度変調放射線治療 (IMRT)」など、 どのような場所にどの放射線治療が適切か、また手術ができず方法がない方に可能である 放射線療法は何か、ステージ4bの方に可能な治療は、再発した箇所(肝臓、脳、脊椎など)に適切な放射線療法とは何かなど、放射線治療のエキスパートの 専門医の先生に放射線治療のABCから上級編まで、膵臓がんの「放射線治療のすべて」についてやさしく解説いただく特別講座になります。

 

講師は、唐沢久美子先生です。 唐澤先生は、放射線医学総合研究所(放医研)を経て、現在、東京女子医科 大学大学院放射線腫瘍学分野 教授。治療法がないと思われている患者さん や、治療法を迷っている患者さんに向けて放射線療法の可能性をお話いただき ます。

質疑応答の時間も十分にとっておりますので、放射線治療という治療の選択肢について十分理解いただけると思います。

 

■プログラム  

基調講演    「放射線療法のすべて」          

         東京女子医科大学大学院 放射線腫瘍学分野教授   唐沢久美子先生

休憩       15分

質疑応答     

*終了予定    16:30

 

■対象 ・すい臓がんの患者、家族、医療関係者 など

 

■日時 2016年 5月7日(土)       開演 14:00 (開場 13:30)

 

■会場 アカデミー文京 B1F 学習室

 〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター B1F

http://www.b-academy.jp/access

 

■定員 50名   

*事前のお申込が必要です)   

*満席になり次第締め切らせていただきます

 

■参加費 1名 3000円 

 

■申込方法

1 申込フォームから    https://ws.formzu.net/fgen/S22706488/

2 電話から   TEL 03-3221-1421    (「5/7セミナーの参加申込で」とお伝えください)

3 FAXから   FAX 03-3221-1422   (「5/7セミナーの参加申込とお書きいただき、「名前・住所(郵便番号)、      メール・  電話番号、お立場(患者・ご家族・医療関係者ほか)」等を      お書きください)

 

■参加費のお振込先  

三菱東京UFJ銀行 本店 普通 1360105  [名義人] トクヒ)パンキャンジャパン

※ご入金確認の順に「お申込が確定」いたします。  未入金の場合、お席が確保できませんのでご了承ください。  

 お申込み後、1週間以内にご入金ください。  (参加者確定のため、当日の支払はできません)

 

■主催 NPO法人パンキャンジャパン

2006年設立のすい臓がんの患者支援団体です。国際標準治療薬が日本で使えない問題(ドラッグラグ)の解決等のための署名活動・政策提言活動、すい臓がんを治るがんにするために、がん研究者への パンキャン賞の授与、全国各地での医療セミナー、ウオークイベント、勉強会等の情報提供などを積極的に行っている団体です。

 

HP http://www.pancan.jp/

 

Login Form

topmessagedonation001

すい臓がんについて知る

Take Action

druglag-petition

Tell us your story