2015PRC Tokyo Top

 

主催:がん・感染症センター都立駒込病院、NPO法人パンキャンジャパン

 

closed

がん・感染症センター都立駒込病院 別館1F講堂, 4月11日, 午後1時

 

NHKの健康番組「チョイス@病気になったとき」に出演した都立駒込病院の専門医の先生方と患者団体による医療セミナー。 最新の治療薬、家族性膵がんなど、最新情報を学び、早期発見、早期診断、早期治療の大切さ、治療方法の選択など、治療・予防に役立てていただきます。

 

 

■これまでお寄せいただいたご質問。セミナー内でお応えいたします。

  • 膵臓がんの増殖速度と年齢の関係とは?
  • 膵臓がんの悪性度と増殖速度の関係とは?
  • 膵臓がんの悪性度の見分け方は?
  • 悪性度と予後の関係とは?
  • 抗がん剤補助療法後の経過観察について、絶対知らないと損するポイントとは? 
  • 再発予防には何をしたらよいのか?食事の注意点とは?
  • 再発した場合に一番やってはいけない行動とは?
  • 治験の選択肢はどのようなものがあるか?
  • 腹膜播種と腹水の対処方法とは?
  • 進行膵癌で使える抗がん剤の選び方:年齢、体調、想定される副作用?
  • 抗がん剤とのうまい付き合い方=医師とのうまい付き合い方は?
  • 痛みと予後の関係とは?
  • 家族性膵癌登録制度のうまい使い方?
  • 家族性遺伝子の診断方法とは?
  • 家族性の方を対象にした新薬開発とは?

 

 

■プログラム:膵臓がん啓発パープルリボンセミナー(膵臓がん市民公開講座:膵臓がん治療の最前線)

12:30 開場  
13:00
オープニング

開会あいさつ
神澤 輝美 都立駒込病院 消化器内科 部長

13:05 オープニング

パープルリボン活動について

理事長 眞島 喜幸

 

13:10
基調講演(1)

診断・抗がん剤療法の最前線・IPMN

神澤 輝美 都立駒込病院 消化器内科 部長

13:30 基調講演(2)

外科療法の最前線
本田 五郎 都立駒込病院 外科(肝胆膵)外科医長(主任医長)

13:50 基調講演(3)

放射線療法の最前線
唐澤 克之 都立駒込病院 放射線診療科 部長

14:10 休憩<20分>

 

14:30 パネルディスカッション

チョイス@膵臓がんになったら

 <モデレーター>

NPO法人パンキャンジャパン 理事長 眞島 喜幸
NPO法人支えあう会α 副理事長 野田 真由美
<パネリスト>
神崎 輝美 / 本田 五郎 /唐 澤 克之 

 
  クロージング

閉会挨拶
理事長 眞島 喜幸 NPO法人パンキャンジャパン


■定員:定員130名※先着順。満席になり次第受付終了予定。

■日時:2015年4月11日
■会場:がん・感染症センター都立駒込病院 別館1F講堂 東京都文京区本駒込3-18-22

2015PRC Tokyo Map(アクセス:地図)

お申込み方法:定員到達につき受付を終了いたしました。当日ご希望の方には別会場のモニターにて会場の講演を放映する予定です。

インターネットでのお申込み>>こちらの画面からお申し込みください。closed

FAXでのお申込み:03-3221-1422 ※FAXが受信できる方限定になります

 

■主催

がん・感染症センター都立駒込病院、NPO法人パンキャンジャパン

 

■協力

NPO法人支えあう会α

■後援
日本膵臓学会

 

 

 

※本記事の取材のご希望はこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。へお問い合わせください。

Login Form

topmessagedonation001

すい臓がんについて知る

Take Action

druglag-petition

Tell us your story